« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年7月

2010年7月17日 (土)

エドの身に起こったこと

金曜の夜、2階の寝室でテレビを観ているとエドがすごい勢いで階段を駆け上がり、私の傍にきました。

普段はそれほど甘えてくる猫ではなかったので、どうしたんだろう・・・と不思議に思っていました。

エドを連れて、リビングに降りていくと・・・体を硬直させ、耳を後ろにしています。

何かに怯えているような様子です。

エドを床に下ろすと、突然ビクっと体を硬直させ、すぐに2階にあがってしまいました。

心配で後を追うと、寝室の窓にのぼり、体を舐めています。

呼吸も荒く、鼻がピクピクしています。

心配で、夜間救急に連絡を取り・・・すぐに病院に連れて行きました。

レントゲン、内診をした結果は、問題なしとのことでした。

体重4キロ、正常です。

何かストレスになることがあったのではないか、とのことでした。

何でもなくてよかった・・・でも何があったんだろう、と心配です。

しばらくはエドがストレスを感じない場所で、ゆっくりのんびりさせてあげることを第一に考えてあげたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

スフィンクス

エドって不思議なフォルムなんです。

猫なんですけど、猫っぽくないというか。

100706_044

これはかなりくつろいでいるショット。

普段は短く見える足も、長く見えます。

100706_039

直前まで、ベッドの下にもぐっていたので・・・毛に埃がついてます。

ごめんね、掃除するよー。

100706_041

時々、アルとじゃれていて首輪が外れることがあるんですが・・・。

夜にそんな事態に陥ると大変。

踏んでしまいそうになります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

半分だけ、ね

このごろ、エドがベッドの下がお気に入りだと日記にも書きましたが・・・。

100706_023

洗濯物を干したり、たたんだりしていると気になるようでごそごそと出てきます。

100706_028

ベッドの下からは見えないからなんでしょう。

「何してるの~?」と疑問形の顔。

100706_026

どうせなら、最後まで出てくればいいのに。

半分は隠したままのエドです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ジャマしないでね

夏になってきたからか、アルとエドの起きる時間が早くなってきました。

5時過ぎからバタバタと階段を使って遊び始め、私たちが起きる6時ちょっと前にベッドに戻ってきて「にゃー」と起こします。

100706_047

でも。

朝ごはんを食べ終わると、あっという間にベッドルームのある2階へ行ってしまいます。

100706_033

「ねぇねぇ、ちょっと冷たいんじゃない?」アルに聞いても答えてくれません。

ベッドの上で、くつろいでます~。

100706_035

しつこく粘っていたら、カメラ目線で怒られちゃいました。

はい、すみませんでした~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

かくれんぼ?

最近、エドはお昼寝をするのにお気に入りの場所があります。

それは・・・

100706_007

ベッドの下、です。

確かに、陽射しも当たらないし、フローリングも冷たくて、過ごしやすいはずです。

でも、毎日掃除できる場所じゃないから、埃が心配。

100706_009

そんな私の心配なんて気にしてくれません。

手の届かない、奥の方でゴロゴロ寝ています。

姿が見えないので心配。

探しているときにはベッドの下を忘れてしまうので、かくれんぼをしたときにはいいかもしれません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

蒸し暑いから

湿度が高くて過ごしにくい日は、こんなふうに過ごしているアルです。

100706_001

風が抜ける窓なので、我が家で一番涼しい場所かもしれません。

100706_002

普段ならエドと一緒にいるのに、この場所だけは・・・。

時々エドに横取りされると、同じ部屋にある別の窓にいます。

100706_005

でもね、アル。

アップにするとよくあることなんだけど・・・。

またしても、鼻から何かがでています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

人形町にて

親友の家に遊びに行ってきました。

彼女の家は、うちとちがって都心にあります。

旦那さんが家で仕事をするというので、子供達と散歩に出かけると・・・猫に遭遇しました。

100704_039

車の下に隠れていた猫さんを、4歳の男の子が見つけました。

正面から歩いてきたお散歩中のフレンチブルには興味がなかったらしく、ひっそりとお昼寝を楽しんでいた猫さんに向かって・・・ダッシュ!

100704_041

猫さんの視線の先には、子供がいます。

人慣れしているのか、恐がる様子も逃げる様子もなく、佇んでいます。

100704_043

「おいで~」と声をかけると、こちらを向いてくれました。

実家にいるさくらに似た毛並み。

顔周りが黒くて、耳がぴんととがっていてとても可愛い猫さんでした。

お昼寝中、ジャマしてごめんね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

とうもろこし

近所の野菜直売所で買ってきたとうもろこしを床に置いたら、わらわらとアルもエドも寄ってきました。

100704_009

エドはテーブルの下に隠れながら、恐る恐る葉っぱの匂いをかいでいます。

100704_014

葉っぱ類が大好きなアルは、迷うことなく葉っぱをバリバリ・・・と食べ始めました。

とうもろこしの葉っぱは固いので、音もまたすごい・・・。

100704_021

「ダメだよ~」と叱っても、体は遠くにおきながら首を伸ばして葉っぱを食べようとしています。

ベジタリアンでもないのに、困ったものです。

茹で上がったトウモロコシをあげようとしたら「いらなーい」とそっぽを向かれてしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

七夕まつり

暑い夏も元気に乗りきって欲しい、と思います。

実家にいるチョビとプーは19歳、18歳と猫にしてはかなりの高齢です。

100626_127

チョビは寝ているときに寝ぼけてソファの上から落ちてしまうらしく、母を心配させています。

100626_129

まだまだ元気そうに見えますが、一日のほとんどを寝てすごすし、確実に老いているのです。

だからこそ、今年のお願いは「チョビとプーが夏を乗り越えてくれますように」と思いました。

離れて暮らしているからこそ、会いたいときに会いにいけません。

100626_131

次に実家に帰った時に、同じように元気な姿で会えますように。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

カフェにいた猫さん

祖母のお墓参りに行った帰りに立ち寄った海沿いのカフェで、ステキな猫さんに遭遇しました。

100626_038

母の膝に乗ってくつろいでいる猫さんです。

ロシアンブルー?のような猫さんで、穏やかできれいな猫でした。

100626_042

カフェの中を自由に行き来しているようで、お客さんも猫好きな方が多いみたいです。

この日は雨模様だったので、外にはあまり行かなかったようです。

100626_043

写真を撮りたいと思って少し一緒にいましたが、至ってマイペースでした。

毛づくろいをして、のんびりとした時間を過ごしていました。

100626_047

シルエットがとってもステキな猫さんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

実家猫、じゅんじゅん

我が家にもよく遊びに来てくれる猫といえば、じゅんじゅんです。

100626_090

びっくりするほどの人嫌いで、私たちが遊びに行ったときも逃げまくってました。

その結果、お風呂場のタオルをおいている棚にのぼって隠れていたようです。

100626_093

カメラを持って近づくと「何するのよ~」と明らかに嫌そうな顔をされてしまいました。

女の子なのに、こんなに恐い顔をするなんて・・・とちょっと寂しいですが。

100626_095

6ヶ月を越えましたが、まだ体重が少ないので避妊手術をしていません。

でももうすぐしないといけないので・・・病院が心配です。

もう少し、人間の事を好きになってくれるといいんですけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

実家猫、さくら

実家の悪戯猫といえば、このさくらです。

100626_112

男の子のように見えますが、れっきとした女の子です。

そして我が家にいるアルとは兄弟にあたります。

100626_116

毛並みがまったく違うので兄弟には見えないですが、目や鼻、そして表情なんかはアルにそっくりです。

さくらは高いところが大好きで、家中の箪笥の上を歩いています。

だからいろんなものを壊してしまいます。

100626_123

ちょっと前に原因不明の寄り目になってしまい、病院に行きました。

主人のことが大好きで、ごろごろと撫でてもらいたくて甘えに行きます。

100626_126

近所の人からは「猫らしい猫」だと評判みたいです。

でも個人的には女の子には見えないんですけどね~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

実家猫、ちょび

実家の猫たちの中で最長老が19歳のメス、ちょびです。

100626_108

ちょびはグリーンの瞳がとってもきれいなグレーの猫で、我が家の猫たちの中では女王さまのような存在です。

人が嫌いで、ほとんど近くに寄ってきてくれません。

おまけに抱っこされるのも嫌いなので、すぐに逃げてしまいます。

100626_109

もうおばあちゃん。

ソファで寝ていると時々落ちてしまうことがあるらしく、母が心配しています。

我が家の猫たちの中で唯一、脱走して子供を産んだという不良っぷりな経歴をもっている猫でもあります。

100626_110

今回の帰省でもあまり触らせてはくれませんでした。

でもこの力強い瞳を見ていると「また遊ぼうね」と思うのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

実家猫、ぷー その2

ぷーは、尿道結石を患ってから病院が大嫌いになりました。

そしてお医者さんが男性だったので、男性も大嫌いになりました。

100626_017

だから主人のことも嫌いで、今までは逃げていたのですが・・・。

今回は別。

性格が穏やかになったのか、甘えん坊になっていました。

私の足元にもすりすりしてきました。

100626_019

一日中、ベッドのうえでこんな風に寝ているみたいです。

使い古したぬいぐるみのような毛並みですが、ブラッシングはしているんですよ。

でももう毛がパサパサで、痛がってしまいます。

長生きして欲しいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

実家猫、ぷー その1

祖母のお墓参りもあって、実家に帰ってきました。

半年ぶり?の実家なので、猫たちにも忘れられていたような・・・。

こちらは実家で飼っている猫、18歳オスのプーさんです。

尿道結石の経験もあり、しっぽがカギ型に曲がっていて、最近は大変です。

100626_010

まるでライオンのような毛並みです。

鼻も大きくて、独特の顔をしています。

100626_016

私が高校生のときに迷い込んできた猫です。

もうすっかりおじいちゃん。

母のことが大好きで、低い声で鳴いてついてきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »