« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

さくらのクセ

アルの数代前のお姉ちゃん、さくらにはヘンなクセがあります。

それは・・・

20110328_005

寝るときに、なぜか片足を伸ばしていること。

母に聞いたら、よくこうやってくつろいでいるそうです。

20110328_006

しびれたりしないのかな?と、ちょっと心配になったり。

でも本人はいたってリラックス。

20110328_008

お手をしているようにも見えて、可愛いクセです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

隠れるじゅんじゅん!

じゅんじゅんは人が大嫌いです。

実家で家族として暮らすようになってからそろそろ1年半だというのに、いまだに家の中でも姿勢を低くしています。

私が帰ったことで、緊張もマックスに!!

20110328_001

洗面所のタオル置き場の上によじのぼり、避難していたようです。

見つけられると、「何よ~!!」とかなりご機嫌斜めなご様子。

20110328_002

高い場所なら、私達に見つかることも無いと思ったのでしょう。

20110328_003

可哀想なので、そのままにしておくことにしました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

天国へ。ぷーたろう

昨晩、母から電話がかかってきました。
いつものようにでると…母の様子がいつもと違いました。

フォト

私が17歳の時にやってきた、ぷーの具合が悪いというのです。
彼は18歳。人間でいえばもうおじいちゃんです。

数週間前に足を怪我したみたい、と言って病院で診察してもらったばかりでした。
傷はたいしたことないけれど、歳を取って回復力は落ちている。今後も少しずつこういう事が起こるようになるだろう、とお医者さんから言われたそうです。

暗いところに行きたがり、抱っこを嫌がる…いつもと様子が違う、と。
ずっと一緒に過ごしてきた母だからこそ分かる変化なんでしょう。

フォト

2月に実家へ帰った時、ぷーは元気にしていました。
リボンの紐を見つけてじゃれて遊んだり、私や相方に珍しく甘えてきたり。

今思えば、彼なりの最後の挨拶だったのかもしれません。

「またね!」そう言って頭を撫でて別れました。

フォト

明け方、母から再度電話がきました。
もうそろそろだ、と。

私が「ぷーちゃん」と呼び掛けると、「くぅ」と携帯ごしに返事をするぷーの小さな小さな声が聞こえました。

有難う、しか言えませんでした。
若い時、尿道結石になり大きな手術を経験した子です。
もうダメだと思ったこともありました。

真ん丸で、抱っこすると重かった身体も最近は骨張って軽くかるくなっていました。

彼の寿命がおわるときがきたのだ、と思いました。
だから何度もなんども、ありがとうと伝えました。

フォト

6時半すぎ、母からぷーが天国に旅立ったと電話がきました。

最期に何回かおおきく大きく息をして、いつの間にか鼓動がなくなったようです。

来週の土曜日、私は実家に帰る予定でした。
たった7日後に、です。

悔しくて、淋しくて、切なくて。
でも彼が選んだのは今日でした。
だから仕方ないんです。

私には元気に遊ぶ姿を見せたかったのだと。
彼の最期のプライドだったのだと。

子供の頃から動物を飼っている家庭で育ったので、彼らを看取る迄が飼い主の役割だと認識しています。
それを理解した上で、我が家にもアルとエドを迎えました。

でも、何度経験しても慣れるものでもなければ、やりきれなさは消えるものではありません。

ただ「ありがとう」とお別れを伝えることが出来たのは良かったと思いました。

母は電話ごしに大泣きしていました。
娘として、傍に付き添えない腹立たしさを感じました。
離れていることがもどかしく感じました。
今すぐにでも行きたいと強く思いました。


ぷーとはたくさんの思い出があります。
実家に帰ったら、沢山たくさん、母に有難うとお疲れさまを言いたいと思います。
一緒に泣いて、思い出話を沢山して、そして目の前にいる命を大切にしていこうと思います。

今日は晴天、きれいな青空が広がっています。
もう少しで桜が咲いたのにな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

アルのワクチン、エドの診察

写真はまったく関係ないものですが・・・。

アル、三種混合ワクチンの接種に、病院に行きました。

20110320_049

体重、4.45キロです。

「だいぶ大きくなったね」と、先生にも言われました。

ついでに歯の状態も診てもらい、ちょっとだけ着いていた歯石を取ってもらいました。

ワクチン接種の間も比較的おとなしくて、褒められました。

20110320_061

エド。

エドのワクチン接種は8月なのでまだ先ですが、今日は少し前から続いている発作のことを相談するために一緒に連れて行きました。

体重4.35キロ。

胸のレントゲンを2枚撮影してもらったところ・・・気管支炎ではないか?とのことでした。

肺などには何も問題はなかったようですが、少しレントゲンに写りやすくなっている部分で炎症を起こしている可能性があるかも、ということです。

ただ、突然なったものではなく、子供の頃からある症状なので、今後も劇的に治るとは考えにくいようです。

エドもおとなしくしてくれていました。

まずは1週間、抗生物質で様子をみることになりました。

経過次第で、消炎剤に切り替えるかもしれないと言われました。

20110320_079

元気でいて欲しい・・・心からの願いです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

久しぶりに

地震のため、暫くの間ブログを更新することが出来ずにいました。

自宅はもちろん、猫たちも私達家族も元気です。

ただ、アルエドの写真を撮るということも、何か文章を書くということも、何だか出来ずにいました。

ようやく気持ちも落ち着いてきたので、久しぶりに更新します。

20110320_003

このところ、あまり暖かくないのですが、やはりお日様の射す場所はそれなりにポカポカしているようです。

アル、おもちゃと一緒に寝ています。

20110320_006

気持ちよさそうです。

20110320_011

被災地にいる猫さんたちは、どのように毎日を過ごしているのでしょうか。

犠牲になった多くの尊い命。

私達はそれを忘れずに、前に進んでいかなければいけません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

のっとり

猫ベッドの近くをウロウロしていたエド。

何かを見つけたと思ったら、アルだったようです。

アルも一緒にベッドに入って、日光浴。

仲良し風景、なかなか良い感じです。

20110309_015

ぽかぽかのお日様、気持ちいいね。

20110309_017

ちょっとアルのおしりがベッドからはみだしているけどね。

・・・と思ったら。

20110309_018

ケンカがはじまっちゃいました。

そして・・・。

20110309_024

アルの勝ち~!!

エドは畳の上でくつろぎ始めました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

天気がよいので

天気の良い日は、和室の障子を開けて猫ベッドをふかふかに。

天日干ししようと考えていたら、邪魔者がやってきました。

20110309_001

お日様に興味があるのかと思ったら、そうでもなさそうです。

20110309_004

猫ベッドの匂いをくんくん、これは寝ちゃうかな?

20110309_007

くんくんくん。

ふみふみしながら、定位置を確認している様子です。

20110309_009

あれ?

ベッドはいいみたいです。

20110309_014

でも、何だかまたベッドに入って・・・しかも何かを見つけた様子です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

眠くてねむくて

ある夜の出来事です。

ホットカーペットでぬくぬくしていると、エドが近寄ってきました。

普段はあまり来ないので、珍しいことです。

すると・・・

20110306_005

置いてあった毛布にくるまって、寝はじめました。

もう、眠くて眠くて仕方がない様子です。

20110306_011

「エド~!」

呼びかけても、片目をつぶって・・・半分夢の中です。

あったかくして、おやすみなさい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

撮ってはみたけれど

母にあげた古いデジカメで撮影してみて、とリクエストがあったので、久しぶりにアルとエドを撮影してみましたが・・・・。

20110302_011

ぼんやりしてしまって、もう納得できる画素ではなくなってしまいました。

今までこんなカメラで撮影していたのが不思議なくらいです。

20110302_012

電池の減りも早いし、連写もしにくいし・・・。

母に新しいデジカメをプレゼントしてあげたくなるレベルです。

申し訳ないくらい。

20110302_017

カメラの腕はないけれど。

一眼にいかに助けていただいているかがわかったショットでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

じゅんじゅんのこの頃

実家にいる母が上京してきました。

お古のデジカメを渡したところ、じゅんじゅんの写真を何枚か撮影してきたとのこと。

20110302_001

ちょっとぶれていますが、可愛く撮れています。

20110302_007

普通の猫よりもかなり体が細くて小さいため、避妊手術を延ばしていたらどうやら発情期を迎えたとのこと。

にゃーにゃーと家の中を鳴きながら飛び回っているようです。

20110302_008

我が家に来た時、手術を受けることが決定しました。

まだもう少し先になりますが・・・。

それまでがんばってね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »